NTTの光通信回線であるフレッツ光は大手企業なのでエリアの広さと通信速度が優秀です

NTTの光通信回線であるフレッツ光は、名の知れたNTTの回線だけあってエリアの広さや通信速度もハイクオリティなサービスを提示しています。
他の企業も利用代金などで対抗しており、大規模な差がなくなってきていますが、シルバーの方たちからするとNTTが確かだと思う人がほとんどだと思います。
とてもリーズナブルなお値段でスマートフォンが前の年くらいから注目されていますが、3大大手以外の通信ブランドでワイモバイルというものがあります。
低料金な様ですが、どれだけのエリアがあるのか、使用に支障はないかといった頼りなくもあり、契約時にはあまり必要性が感じられなかったという印象です。
プロバイダの速さに関してですが、大部分の人はネット回線を利用しての閲覧、データのダウンロードというようなことで主に利用していると思うので、下り速度がもっとも重要だと思われます。
インターネットでHPを閲覧するくらいであれば、そこまでのスピードの速さがなくてもまず問題なく使えると思います。