住宅ローン審査通りやすい銀行と勤務先は?

住宅ローンの審査でまず見られるのがどこの会社に勤めているかということや、年収がいくらかということはまず基本的に見られることと思いますが、勤続年数などもかならの要素を秘めているようですので、勤続年数が少ない人は審査に落ちるということもあるようですので、できるだけ勤続年数がある場合に申し込みをしたほうがいいようですので、気を付けましょう。
また、住宅ローンには審査通りやすい銀行というものが存在するようです。
いくら審査に落ちてもここの銀行では大丈夫だったという口コミや、フラット35ならば正社員ではなくてもローンが組めたというような口コミなどを見ることが出来ますので、ネットでそのようなサイトを参考にするのもおすすめです。
ネット銀行は住宅ローン審査に通りやすい?審査基準!【おすすめは?】